1. 株式会社安川メカトレック
  2. PICKUP製品
  3. 人協働ロボット MOTOMAN-HCシリーズ

人協働ロボット MOTOMAN-HCシリーズ

ロボット導入の悩みを安川電機の人協働ロボットが解決します。

・ロボットの近くで作業する人の安全を確保したい
・設備レイアウト変更を簡単にしたい
・安全策をなくして設備をコンパクトにしたい
・ロボット動作を簡単に教示したい
など様々なニーズをMOTOMAN-HCシリーズによるトータルソリューションでご要望にお答え致します。
・HCシリーズラインナップによる様々な状況への適用
・YASKAWA Cockpitによるデータ活用
・スマートペンダントによる簡単操作
・YRC1000micro/YRC1000コントローラ対応

人協働ロボット MOTOMAN-HCシリーズ

人協働ロボットHCシリーズならロボット導入における様々な課題を解決

【課題】ロボットと安全柵を設置するスペースがない

産業用ロボットを導入したいが、安全柵の設置を考えると十分なスペースを確保できず中々導入に踏み切れない。

HCシリーズなら安全柵無しで、広いスペースを確保が不要

HCシリーズなら安全柵無しで、広いスペースを確保が不要

人協働ロボットは安全機能により安全柵無しで、これまでの作業環境での使用が可能です。その為、従来の産業用ロボットようにロボットの稼動範囲を安全策で囲う様な、広いスペースを確保する必要がなくなり、導入が容易になります。

HCシリーズは産業用ロボットのための安全要求事項を定める国際規格「ISO10218-1(日本産業規格ではJIS B 8433-1に該当)」に準拠しています。また、ロボットコントローラの「安全機能」は,国際規格「ISO 13849-1PLd(Cat.3)」に適合しており、第三者認証機関より安全認証を取得しています。これらの安全機能により、HCシリーズは安全柵なしのシステム構築が可能ですが、全てのケースにおいてお客様にてリスクアセスメントを実施する必要があります。

【課題】ロボットの近くで作業する人の安全を確保したい

人協働ロボットのHCシリーズは、”人にやさしい安全設計”。

  • 人や物に触れると自動で安全に停止します。
    接触の衝撃を緩和する様に、わずかに引き戻った後に停止します。
  • 人や物に触れると自動で安全に停止します。
    動いているロボットに物が挟まれた場合でも、自動で停止した後、挟まれたものが脱出できるよう、自動退避方向に移動します。
  • 挟み込まれにくい構造と丸みを帯びた形状で安全を確保します。

※ISO20318-1/ISO13849-1第3者認証取得

人協働ロボットのHCシリーズは、”人にやさしい安全設計”。

【課題】ロボットの操作に不慣れな人でも簡単に教示をしたい

ロボットを直感的に操作できるスマートペンダント

こんなお問い合わせ
お待ちしております。

  • 目的に応じた製品サービスの相談をしたい。
  • 製品のデモの紹介を受けたい。

- 製品・技術に関して知りたい方 -

製品・技術に関するご相談

- 製品・サービスのカタログをお求めの方 -

カタログ請求

- 製品購入をご検討の方 -

お見積り依頼