メーカー 株式会社安川電機

U1000

u1000
高力率電源回(K5=0)マトリクスコンバータ
インバータを超えた!次世代モータドライブ

 
すぐにお見積もりいたします!お気軽にお問い合わせください
メーカー製品ページ

説明

インバータが抱える問題を解決したい。
そんな思いを実現するため、安川電機は世界で初めてマトリクスコンバータ技術を応用した製品を開発しました。そしてさらなる進化を求め、U1000が誕生しました。
安川でしか手に入らないその洗練されたモータドライブは、汎用インバータの問題点を一掃し、インバータを超えるパフォーマンスでお客様設備に貢献します。

特長

回生で省エネ!
モータは回すとエネルギーを消費し、回されると発電します。
このエネルギーを無駄なく活用することで省エネを実現します。
エネルギーの有効利用
制動抵抗器などで熱として捨てていた回生エネルギーを、電源に戻すことで省エネが可能です。
こんなにお得!
回生省エネ効果 事例
回生省エネ効果 事例
節電の「見える化」
アナログ出力や通信ネットワークなどを使用してさまざまなデータが簡単操作でモニタできます。省エネが一目瞭然で節電効果が実感できます。
高力率・電源高調波レス!
入力電流が特別な装置なしで、商用電源とほぼ同様な正弦波となり、電源高調波レスを実現します。
電源設備容量の小形化と高調波抑制対策ガイドラインへの対応が容易です。
申請手続きが簡単
K5=0で高調波抑制対策ガイドラインクリア。
面倒な計算が不要で申請手続きが簡単です。
電源設備容量の小形化
力率が高いので、小さな電源設備容量でOK。
また、電気 料金の優遇措置*や、電線サイズ・発電機容量の小形化が 可能となります。 *電力会社では基本料金に力率条項を加味し、力率85%を基準として料金が割引または割増される仕組みになっています。力率改善をすれば、最高15%の割引適用を受けることができます。( 電力会社により異なります。)
オールインワンでコンパクト!
コンバータ接続時に必要だった高調波対策品(入力用ACリアクトル、高調波フィルタ用リアクトル・ コンデンサ)が不要なため、省配線と省スペース化、エネルギーロス低減に貢献します。
同期モータも駆動可能
あらゆるモータの制御を実現します。 誘導モータはもちろん、同期モータ(IPMモータ/SPMモータ)もセンサレスで制御できます。
豊富な機種ラインアップ
200 V級は、4機種から10機種、400 V級は、7機種から23機種へ拡充しました。
セーフティ規格 SIL3に対応
SIL3対応により、電磁接触器(MC)が不要です。
高速運転可能!
出力周波数 : 400 Hzまで対応します。
ノイズトラブルを解消!
MCノイズフィルタ内蔵タイプを準備しています。
インバータから発生するノイズを低減します。
商用電源切替機能
位相検出器、コンタクタなどの周辺機器なしで商用電源切り替えが可能です。 (注)PGなしV/f制御のみ適用可能
停電時の保守も万全!
24 V制御電源ユニット内蔵タイプにより、主回路電源が切れた時でもパラメータの確認ができます。
精密動作が可能!
速度応答 : 250 Hz∗ よりインバータの周波数指令に対して素早く追従します。 ∗PG付きベクトル制御、PM用PG付きベクトル制御時
革新的トルク特性
エンコーダレスでもゼロ速高トルク
今まで難しかったエンコーダ*レス同期モータ駆動での高始動トルクを実現しました。
更に、IPMモータでゼロ速高始動トルクを出力できます。 ∗パルスゼネレータ(PG)、ポールセンサを示します。
耐環境性
耐環境設計
耐湿、耐じん、耐油、耐振動、耐ガス(硫化ガス)などの耐環境強化製品も準備しています。
RoHS対応
標準製品で、RoHS(欧州特定有害物質使用制限)指令に対応しています。
RoHS適合
EMCフィルタ内蔵製品を準備しています。
(注)CIMR-UA4□0477 ~ 4□0930は別置きタイプです。
24V制御電源ユニット内蔵製品を準備しています。
安全環境
セーフティ規格に対応
  • ISO/EN13849-1 Cat.3 Ple、IEC/EN61508 SIL3(セーフティ入力2点とEDM出力1点)に適合しています。
  • セーフティ機能の動作をモニタリングできる EDM(External Device Monitor)機能を 追加しています。
  • SIL3への対応で、故障率が下がり、安全システムを構築できます。
  • EN81規格に対応している場合、従来は2個必要だった電磁接触器(MC)がセーフティ機能により削減可能です。
用途別専用品
クレーン専用品、エレベータ専用品を準備しています。
お好みのU1000にカスタマイズ
ビジュアルプログラミング機能DriveWorksEZを標準搭載
パソコンを使ってドラッグ&ドロップ操作で簡単にU1000をお客様の機械仕様にカスタマイズできます。 特殊な動作や新たな検出機能などをプログラミングしてU1000に搭載できます。
簡単メンテナンス
パラメータバックアップ機能付き着脱式端子台
  • 万一のU1000故障時でも、制御信号の配線作業やパラメータの再設定が不要です。
パラメータコピー機能
  • 標準装備のオペレータにコピー機能を内蔵しています。パラメータのアップ/ダウンロードが簡単です。
  • オプションのUSB付きコピーユニットで、U1000のパラメータをワンタッチでコピーできます。
エンジニアリングツール DriveWizard Plus
  • パソコンを使って複数台のU1000のパラメータを 一元管理できます。
  • 各種モニタ、パラメータ編集、パターン運転、オシロスコープ機能などを搭載しており、U1000 の調整や保守作業などが更に簡単になります。

仕様

▼200 V級

200 V級

ND定格:軽負荷(Normal Duty)定格、HD定格:重負荷(Heavy Duty)定格
形式 CIMR-UA□□□□□□ 2□0028 2□0042 2□0054 2□0068 2□0081 2□0104 2□0130 2□0154 2□0192 2□0248




定格入力
電流∗1 A
ND定格 25 38 49 62 74 95 118 140 175 226
HD定格 20 25 38 49 62 74 95 118 140 175
定格入力
容量∗2 kVA
ND定格 12 17 22 28 34 43 54 64 80 103
HD定格 9 12 17 22 28 34 43 54 64 80
定格出力
電流∗3∗4 A
ND定格 28 42 54 68 81 104 130 154 192 248
HD定格 22 28 42 54 68 81 104 130 154 192



過負荷耐量 HD定格:定格出力電流の150% 60秒、ND定格:定格出力電流の120% 60秒
(繰り返し負荷のかかる用途では、ディレーティングが必要です。)
キャリア周波数 4 kHz(容量により10 kHzまで変更可能です。ただし、ディレーティングが必要です。)
最大出力電圧 入力電圧対応
最高出力周波数 400 Hz

定格電圧·定格周波数 三相交流電源 200 ~ 240 V 50/60 Hz
許容電圧変動 −15 ~ +10%
許容周波数変動 ±3%(周波数変動率:1 Hz/100 ms以下)
許容相間電源電圧
アンバランス率
2%以下
高調波電流歪率∗5 5%以下(IEEE519準拠)
入力力率 0.98以上(定格運転時)
∗1
定格出力電流時の値を示します。なお、定格入力電流の値は、電源トランス、配線条件を含む電源側のインピーダンスによって変動します。
∗2
定格入力容量は、電源線間電圧480 V×1.1で計算しています。
∗3
定格出力電流がモータ定格電流以上となるように機種を選定してください。
∗4
キャリア周波数4 kHz 時の値です。キャリア周波数を上げる場合は、電流の低減が必要です。
∗5
高調波電流歪率を5%以下にする場合は、最大出力電圧は入力電圧×0.87となります。また、出荷時設定からパラメータの変更が必要です。

▼400 V級

400 V級

ND定格:軽負荷(Normal Duty)定格、HD定格:重負荷(Heavy Duty)定格
形式 CIMR-UA□□□□□□ 4□0011 4□0014 4□0021 4□0027 4□0034 4□0040 4□0052 4□0065




定格
入力
電流∗1 A
ND
定格
10 13 19 25 31 36 47 59
HD
定格
8.7 10 13 19 25 31 36 47
定格
入力
容量∗2 kVA
ND
定格
9 12 17 22 28 33 43 54
HD
定格
8 9 12 17 22 28 33 43
定格
出力
電流∗3∗4 A
ND
定格
11 14 21 27 34 40 52 65
HD
定格
9.6 11 14 21 27 34 40 52
形式 CIMR-UA□□□□□□ 4□0077 4□0096 4□0124 4□0156 4□0180 4□0216 4□0240 4□0302




定格
入力
電流∗1 A
ND
定格
70 87 113 142 164 197 218 275
HD
定格
59 70 87 113 142 164 197 218
定格
入力
容量∗2 kVA
ND
定格
64 80 103 130 150 180 200 251
HD
定格
54 64 80 103 130 150 180 200
定格
出力
電流∗3∗4 A
ND
定格
77 96 124 156 180 216 240 302
HD
定格
65 77 96 124 156 180 216 240
形式 CIMR-UA□□□□□□ 4□0361 4□0414 4□0477 4□0590 4□0720∗6 4□0900∗6 4□0930∗6  




定格
入力
電流∗1 A
ND
定格
329 377 434 537 655 819 846
HD
定格
275 329 377 434 537 655 819
定格
入力
容量∗2 kVA
ND
定格
300 344 396 490 598 748 773
HD
定格
251 300 344 396 490 598 748
定格
出力
電流∗3∗4 A
ND
定格
361 414 477 590 720 900 930
HD
定格
302 361 414 477 590 720 900



過負荷耐量 HD定格:定格出力電流の150% 60秒、ND定格:定格出力電流の120% 60秒
(繰り返し負荷のかかる用途では、ディレーティングが必要です。)
キャリア周波数 4 kHz(容量により10 kHzまで変更可能です。ただし、ディレーティングが必要です。)
最大出力電圧 入力電圧対応
最高出力周波数 400 Hz

定格電圧·定格周波数 三相交流電源 380 ~ 480 V 50/60 Hz
許容電圧変動 −15 ~ +10%
許容周波数変動 ±3%(周波数変動率:1 Hz/100 ms以下)
許容相間電源電圧
アンバランス率
2%以下
高調波電流歪率∗5 5%以下(IEEE519準拠)
入力力率 0.98以上(定格運転時)
∗1
定格出力電流時の値を示します。なお、定格入力電流の値は、電源トランス、配線条件を含む電源側のインピーダンスによって変動します。
∗2
定格入力容量は、電源線間電圧480 V×1.1で計算しています。
∗3
定格出力電流がモータ定格電流以上となるように機種を選定してください。
∗4
キャリア周波数4 kHz 時の値です。キャリア周波数を上げる場合は、電流の低減が必要です。
∗5
高調波電流歪率を5%以下にする場合は、最大出力電圧は入力電圧×0.87となります。また、出荷時設定からパラメータの変更が必要です。
∗6
CIMR-UA4□0720 ~ 4□0930は、U1000本体ユニットと標準構成機器(高調波フィルタモジュール)の設置が必要です。

▼共通仕様

共通仕様

制御
特性
制御方式 PGなしV/f 制御、PG付きV/f 制御、PGなしベクトル制御、PG付きベクトル制御、PM用PGなしベクトル制御、PM用PGなしアドバンストベクトル制御、PM用PG付きベクトル制御
周波数制御範囲 0.01 ~ 400 Hz
周波数精度
(温度変動)
ディジタル指令: 最高出力周波数の±0.01%以内(−10 ~ +40℃)
アナログ指令: 最高出力周波数の±0.1%以内(25±10℃)
周波数設定分解能 ディジタル指令: 0.01 Hz アナログ指令: 0.03 / 60 Hz(11 bit)
出力周波数分解能
(演算分解能)
0.001 Hz
周波数設定信号 主速周波数指令: DC−10 ~ +10 V(20 kΩ)、DC0 ~ +10 V(20 kΩ)、
4 ~ 20 mA(250 Ω)、0 ~ 20 mA(250 Ω)
主速指令: パルス列入力(最大32 kHz)
始動トルク PG なしV/f 制御 150%/3 Hz PG 付きV/f 制御 150%/3 Hz
PG なしベクトル制御 200%/0.3 Hz ∗1 PG 付きベクトル制御 200%/0 min-1 ∗1
PM 用PG なしベクトル制御 100%/5% 速度 PM 用PG なしアドバンストベクトル制御 200%/0 min-1 ∗1
PM 用PG 付きベクトル制御 200%/0 min-1 ∗1
速度制御範囲 PG なしV/f 制御 1:40 PG 付きV/f 制御 1:40
PG なしベクトル制御 1:200 PG 付きベクトル制御 1:1500
PM 用PG なしベクトル制御 1:20 PM 用PG なしアドバンストベクトル制御 1:100
PM 用PG 付きベクトル制御 1:1500
速度制御精度 ±0.2%(25±10℃)(PG なしベクトル制御)、
±0.02%(25±10℃)(PG 付きベクトル制御)∗2
速度応答 10 Hz(25±10℃)(PGなしベクトル制御)、
250 Hz(25±10℃)(PG付きベクトル制御)
(回転形オートチューニングを実行時:温度変動を除く)
トルク制限 あり(パラメータで設定、PG なしベクトル制御、PG 付きベクトル制御、PM 用PG なしアドバンストベクトル制御、
PM 用PG 付きベクトル制御、4 象限個別に設定可能)
加減速時間 0.00 ~ 6000.0秒(加速・減速を個別に設定:4種類切り替え可能)
制動トルク 電動/回生ともに過負荷耐量と同じ
電圧/周波数特性 任意プログラム、V/fパターン設定可能
主な制御機能 トルク制御、DROOP 制御、速度制御/トルク制御切り替え運転、フィードフォワード制御、ゼロサーボ機能、瞬時停電、再始動、速度サーチ、商用電源切り替え機能、過トルク検出、トルク制限、17 段速運転(最大)、加減速切り替え、S 字加減速、3 ワイヤシーケンス、オートチューニング(回転形、停止形)、DWELL 機能、冷却ファンオン/オフ機能、スリップ補正、トルク補償、周波数ジャンプ、周波数指令上下限設定、始動時・停止時直流制動、PID 制御(スリープ機能付き)、省エネ制御、MEMOBUS 通信(RS - 422/RS - 485 最大115.2 kbps)、異常リトライ、用途別選択機能、DriveWorksEZ(カスタマイズ機能)、パラメータバックアップ機能付き着脱式端子台、オンラインチューニング、過励磁減速、イナーシャ(ASR) チューニング、高周波重畳など
保護
機能
電源回生機能 あり
モータ保護 電子サーマルによる保護
瞬時過電流保護 重負荷定格(HD)出力電流の約200% で停止
過負荷保護 定格出力電流の150%60 秒で停止(重負荷定格(HD)時)∗3
過電圧保護 200V 級:入力電圧 AC315 V 以上で停止, 400V 級:入力電圧 AC630 V 以上で停止
入力電圧 過電圧保護 200V 級:入力電圧 AC315 V 以上で停止, 400V 級:入力電圧 AC630 V 以上で停止
入力電圧 低電圧保護 200V 級:入力電圧 AC150 V 以下で停止, 400V 級:入力電圧 AC300 V 以下で停止
瞬時停電補償 2 ms 以上で停止∗4 パラメータの設定により約2 秒以内の停電復帰で運転継続∗5
ヒートシンク過熱保護 サーミスタによる保護
ストール防止 加減速中ストール防止、運転中ストール防止
地絡保護 電子回路による保護∗7
充電中表示 制御電源電圧が約50 V 以下になるまでCHARGE ランプが点灯
環境 設置場所 屋内
周囲温度 盤内取付形(IP00):–10 ~ +50℃ , 閉鎖壁掛形( IP20/NEMA Type 1):–10 ~ +40℃
湿度 95% RH以下(ただし結露しないこと)
保存温度 –20 ~ +60℃(輸送期間などの短期間温度)
標高 1000 m 以下∗7
振動 10 ~ 20 Hz 未満: 9.8 m/s2 ( CIMR-UA4□0477 ~ 4□0930: 5.9 m/s2)
20 ~ 55 Hz 未満: 5.9 m/s2 ( CIMR-UA2□0104 ~ 2□0248,4□0096 ~ 4□0930: 2.0 m/s2)
適合規格
  • UL508C 
  • IEC/EN61800-3、IEC/EN61800-5-1 
  • ISO/EN13849-1 Cat.3 Ple、IEC/EN61508 SIL3(セーフティ入力2 点とEDM 出力1 点)
保護構造 盤内取付形(IP00)、閉鎖壁掛形 (IP20/NEMA Type 1)∗8 ∗9 ∗10
∗1
ディレーティングが必要です。
∗2
速度制御精度は、設置状況やモータ種類などによって精度が異なります。詳細は当社にお問い合わせください。
∗3
出力周波数6 Hz 未満では、定格出力電流の150% 60 秒以内でも過負荷保護機能が動作することがあります。
∗4
回転数や負荷により、短くなる場合があります。
∗5
容量によって変わります。瞬時停電補償2 秒間を確保するためには、瞬時停電補償ユニットが必要です。瞬時停電動作選択(L2-01) を有効とした場合も、瞬時停電発生後、約2 ms後に運転停止状態となります。クレーンのトロリー給電などの瞬時停電や電源欠相が発生しやすい用途についてはご照会ください。
∗6
運転中のモータ巻線内部での地絡を想定しておりますので、次の条件下では保護できない場合があります。
  • モータケーブルや端子台などの低抵抗地絡
  • 地絡状態からの電源投入時
∗7
1000超 ~ 3000 m の標高に設置する場合はディレーティングが必要です。詳細は、取扱説明書を参照してください。
∗8
閉鎖壁掛形(NEMA Type1)は、NEMA1キット(オプション)が必要です。
∗9
閉鎖壁掛形(NEMA Type1)の上部保護カバーを取り外すとIP20 になります。
∗10
CIMR-UA4□0720 ~ 4□0930は、NEMA Type1に対応していません。

形式の見方

u1000の見方
 

お問い合わせ・ご相談

掲載商品のお見積り依頼・商品説明依頼・ご注文・製品カタログ請求など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-919-141
受付時間:9:00~12:00 13:00~17:00 (土・日・祝および当社休業日を除く)
※携帯電話及びPHSからもご利用いただけます。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談から、ご希望の項目を選択のうえ、送信ください。

ロード中...